cloudshrimp  クラウドシュリンプ ☆∞ 錦えび ∞☆ nishikiebi  ZEUSShrimp ゼウスシュリンプ 

                                              nishikiebi3@yahoo.co.jp             

☆ういっす!☆

ういっす!

今日は朝から何かとバタバタでした ( ̄◇ ̄;)

夕方過ぎに家に帰ってきましたが、その後水汲みにGO・・・!

夕食を食べ、風呂に入り、落ち着いたところでーす。


先ほど、ヤフオクに出品しています!

今回はcloudを2出品! ラインタイプとナイトスカイターコイズになります。

2013-4-10-T5.jpg

2013-4-10-T4.jpg

2013-4-11-3.jpg

2013-4-11-2.jpg

面白いでしょ!


今日は cloud 誕生に触れて見たいと思います!

って言うのも、最近の話ですがチョットクラウドについて教えて欲しんやけどって知り合いに聞かれ、

クラウドの事が色んな感じで誤解されていたり、ドイツ系や国産系のピントの単なるハイブリ じゃ無いと!

って聞かれたりと、私自身もクラウドをやっていて、販売もしていく訳だから、しっかりと理解した上で購入者の

方には買って頂きたいし、提案していきたいと思いますので興味のある方は少しお付き合いください!笑


まず、している人はいいのですが、知らない人もいるんで・・・

屋号 ARBshrimp 創者 明石さん 北九州市在住の方が生みの親です!


クラウドの誕生まで・・・。

私自身も正直、もともとの掛け合のえびは何と何のエビから出来たかは聞いていません!

例えになるんですが、ラーメン屋の店主が隣町の繁盛店のラーメン屋にレシピ教えてくれない???

って聞きませんよね 爆 私もブリーダーの端くれですんで、当然んマナーで聞いてません。

しかし、私もクラウドをやるにあたり、それ以外の全ては聞いています!!! 笑


私の確かな情報源では同種同士の突然変異個体の掛け合ではないようです。

全くの別種同士の掛け合で出来たオリジナル新種(2種類以上のえびで)にシャドー系のエビを掛け数回掛掛け戻し

出来たのがクラウドになります!

おそらく3種類以上の別種で数回かけ戻したりでやっとクラウドの元となる元祖クラウドが誕生したそうです。

出来上がった元祖クラウドは3年近く生きていてサイズは4センチオーバーで現在でも活躍中です抱卵もまだしてい

ますし、めちゃめちゃ強くて繁殖力があり、カナリの数の子孫を残してきています。


私が購入した個体は元祖クラウドにクラウドF1を掛けて出てきた子供になります。

フルブラックを種親として購入させていただきましたが、現在までに色んなタイプのクラウドが誕生しています!

下記のとうりです。

★ 当方の飼育データとして生まれてくるえびの表現は
◇ラインヘッド及びスポットのモスラタイプ
◇ラインヘッド及びスポットのゼブラタイプ(5の字)
◇ターコイズ
◇ラインヘッドのフルブラック
◇フルブラック
◇希に極少ないですが パンダ・キングコング・スノータイプの模様のえび達も生まれてきています。
上記種類のえびを色々な組み合わせで飼育しておりますが、どの組み合わせで掛け合わせても上記種類のえび達が生まれてきています。
とにかく強くて繁殖力が抜群なブランドです。

ここでまた誤解がってはいけないんで書いときますが、クラウド同士ですべてのエビが誕生するのです!

クラウドに、ただのターコイズやシャドー何かを掛けて作っているのではありません!

この質問もありましたので付け加えておきます。


上記いずれのエビもウチの環境では誕生から4ヶ月もあれば抱卵サイズ(18mm~20mm)になっています

早いエビで、2ヶ月半で抱卵したエビもカナリいます!!!


興味のある方は是非参考にして下さいね!!!


今見たら、ARBさんの方でもこの件の記事が載っていましたので覗いて見てください!




それでは、おやすみなさい。。。

ARBブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/12(金) 23:12:31|
  2. えび

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nishikiebi

Author:nishikiebi
☆∞ 錦えび ∞☆

■ Eメールアドレス ■
nishikiebi3@yahoo.co.jp

ご質問等ございましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

translate this blog into